脱毛Q&A記事一覧

脱毛サロンなどのホームページを見ていると、「全身脱毛、全10回」なんてコース設定を見ることがあるでしょう。まだ、脱毛のことをよく知らない人は……「両ワキ」当たりから始めて、順番に部位を移していくのだろう……なんて思っているかもしれません。が、違います。光脱毛の場合、同じ部位にある程度の間隔を置いて、何度も光照射する必要があります。一回照射すると、10日ほど後に、いったんはムダ毛は一端は全部抜けます...

脱毛を考える上で、決めなければならないことのひとつに、「美容系の医療機関にするか、脱毛サロンにするか」があります。「美容系の医療機関」とは、美容外科、美容皮膚科、クリニックなどのことを指しています。これらで行われている脱毛方法は、ほぼレーザー脱毛です。これは元々、医療用に開発された機器を利用しています。脱毛サロンで採用されている光脱毛に比べ、効果は強力です。特に生涯にわたってムダ毛が再生しない「永...

「両ワキだけ」とか「Vラインだけ」といった脱毛と違って、全身脱毛は施術の回数も多ければ、通う期間も長くなります。当然、いくら安くなったとは言え、料金だってばかにはなりません。より慎重に施術を受ける相手を選びたいものです。で、考えなければならないのが、「予約の取りやすさ」「通いやすさ」といったことでしょう。低価格を売り物にするお店の中には、「全く予約が取れない」と不評なところもあります。「いつ予約を...

もし、脱毛に限らず、エステサロンが初めてならば、中小や個人経営のところではなく、大手のチェーンを選んだほうがいいでしょう。というのは、脱毛サロンは事前の口コミチェックが重要です。「予約が取りやすい」「無理な勧誘はいたしません」「明りょうな料金システム」などと宣伝していても、その通りに受け取ることができないのです。こういった時に参考になるのが、実際に通った人の体験談です。これが中小や個人経営のお店だ...

光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛と3種類ある脱毛方法の中で、光脱毛は最もお肌への負担が少ない方法です。それもあって、大半のエステサロンの脱毛コースや脱毛サロンで採用されています。が、全くトラブルがないわけではありません。考えられるトラブルは、肌荒れ、炎症などです。あとは色素沈着。また、ひどくなると、ヤケドもありえます。特に問題になるのが、顔やOライン、Iラインの脱毛でしょう。これらは最初からコー...

エステサロン・脱毛エステの中には、一部の業者とは今でも強引な勧誘をするところがあります。だれでもが知っているような大手のエステでも、ホームページには料金やコースの内容がしっかりと出ていないようなところも見受けられます。こういったところの評判をチェックすると、案の定「お試しコースで、『契約しろ』としつこく迫られた」なんて話ができます。で、「もし、そういった強引な勧誘に負けてしまったらどうするか」です...

脱毛の施術が完了するまでには、何回もサロンに通うことになります。しかもあいだは2か月か3か月空けます。予約を取った当日が生理中になるようなことが数回あってもおかしくないでしょう。で、この場合、「施術をしてもらえるかどうか」です。まず、脱毛部位がデリケートゾーンの場合。つまり、VラインやOライン、Iラインの場合です。これは、拒否するお店が大半でしょう。理由としては、「施術台が汚れる」です。ほかに何か...

これから、脱毛の施術を受けることを考えている方。今はなにを使って、ムダ毛の処理をされているでしょうか。カミソリ、電気シェーバー、毛抜き、脱毛クリームなどが一般的な方法でしょう。部位によっては脱毛ワックスといったこともあるかもしれません。もし、まもなく施術を始める、あるいはすでに通いだしたというのならば、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛ワックスはNGです。というのは、毛根ごとなくなってしまうからです。脱毛...

「全身脱毛」といったときに、「どこまで含めるか」はエステサロンごとに違います。これはかなりの注意が必要です。1.「一般的なボディー」+「ほおやあごなどの顔」+「デリケートゾーン(VIOライン)」2.「一般的なボディー」+「デリケートゾーン(VIOライン)」3.両ワキ、ヒザ下、おなか、背中などの「一般的なボディ」のみ。ただし、脱毛部位として人気の高いVラインは含まれる。といったところが、よく見られる...

「全身脱毛をしようか、どうしようか」という時に、「脱毛を全くしない」との間で迷う人は、あまりいないでしょう。おそらくはほとんどの人が、全身脱毛が気になる一方で、「特に目立ったり、お手入れが面倒なところだけやっておけばいいかも」と思っているのではないでしょうか。部分脱毛というやつですね。もし、部位ごとに脱毛するのならば、両わき、ヒザ下、Vラインが人気の上位3部位です。確かにこれらだけでもいいかもしれ...

全身脱毛の料金はずいぶん安くなりました。だからこそこんなにも施術を受ける人が増えているのです。一応のめどとして、コース制(回数制)で終了までの回数分がまとめて料金設定されている場合、「20万円ならばかなり安い。50万円ならばけっこう高い」です。ただし、「本当にその料金で済むのか」は少し注意が必要です。かつてはこのコース制ばかりでした。ところが今はたくさんの料金システムが用意されています。特に「月額...

ムダ毛の置いて入れにうんざりし、脱毛を考え始める人も多いでしょう。昔のように決して一部の特殊な人がやるものではありません。金額も主婦、OL、学生などにも手の届くものになっています。両ワキ(ワキ毛)、ヒザ下(スネ毛)など、特に気になるところだけ脱毛する人もいます。ですが、本当に「お手入れの手間をなくしたい」というのであれば、全身脱毛でなければ、中途半端に終わります。全身脱毛の「全身」とは「全身脱毛」...

全身脱毛をする決意がほぼできて、「いざ申し込もう」といっても、そこから実際施術が始まるまでに、すこし手順があります。また、この手順をおろそかにすると、「選んだエステサロン・脱毛サロンは失敗だった」といったことにもなりかねません。まずは、申し込みから、実際に施術を受け始めるまでの、その手順を確認しておきましょう。最初はカウンセリングほとんどのエステサロン・脱毛サロンも充実したホームページを用意してい...

どんな部位の脱毛にもいえることですが、エステサロン・脱毛サロンは慎重に選ばなければいけません。VIO脱毛の場合は、いろいろある部位の中でも最も繊細な皮膚のところを扱うことになります。その分、トラブルに遭う可能性も高いのです。脱毛方法サロンでの脱毛方法は光脱毛が一般的です。もうひとつ、ニードル脱毛もありますが、おすすめできません。ほかの部位であっても、「痛みが強すぎる」として、途中でやめてしまう人が...

医療機関のほとんどが採用している脱毛方法はレーザー脱毛です。エステサロン・脱毛サロンで採用されている光脱毛同様に、おなじレーザー脱毛の中でも使う機器には種類があります。また、その種類ごとに得意なタイプのムダ毛が違います。医療機関のレーザー機器について施術を受ける医療機関が、そういったレーザー機器を一通りそろえているのならば、そうは問題はありません。あなたのムダ毛の状態や肌質を見て、最も適した機種を...

エステサロン・脱毛サロンで採用されている光脱毛(IPL脱毛、フラッシュ脱毛、S.S.C.脱毛)も医療機関で採用されているレーザー脱毛も、光のエネルギーを利用していることでは同じです。このエネルギーで、毛根や毛母細胞を高温にし、発毛機能をストップさせるのです。ですが、使う光の種類が違います。光脱毛では太陽光線に近い光を作り、そのうちの一部の波長だけを使います。一方、レーザー脱毛では、最初から必要な波...